人気ブログランキング |
趣味人倶楽部
 訳あって新しいSNSに登録した。自分より2回りも3回りも4回りも年上のシニア層が中心に集まっているSNS。体裁はほぼmixiと同様で、ユーザー年代だけがぐんと上がったような感じ。その分やっぱり表現が皆さん丁寧だし、平和な空気感が漂っている。
 
 それにしても、70代、80代でも普通にパソコンを使いこなしている人がこんなにいるんだなーと痛感。日記の内容はさまざまで、趣味の話から政治の話、孫の話に病気の話まで、当たり前だけどいろいろ。「パソコンにはうといアナログ世代」「年金たくさんもらってお金と時間に余裕がある」とかいうだけのイメージでは見えてこないようなニーズが浮かび上がる。結局のところ、何歳になったって人は「自分を認めてほしい」生きもので、「夢中になれるもの」を求めていて、「誰かとつながっていたい」欲求を持ち続けるものなんだと思う。人とつながる、自分の居場所を作るということは案外難しく、仮にそんな場所はあったとしても、案外ともろくなくなってしまうこともある。懸命に生きていたとしても、それはありえる。年を取ったらなおさらだろう。時折、そんなことを想像して怖くなってしまうこともある。
 
 「自分を認めてほしい」「夢中になれるものがある」「誰かとつながっていたい」、それが満たされれば気持ちは保てる。生きる気力が沸いてくるし、日々は充実する。その気持ちに応えられるようなお手伝いができればと思う。
by rin_magazine | 2010-09-15 23:58 | 日々のできごと | Comments(0)


<< 親離れ 【求人案内】デザイナー募集告知! >>