人気ブログランキング |
家族写真
 幼稚園の願書提出には家族写真が必要らしい。先生方が両親の顔を早く覚えるために必要なのだとか。しかし我が家には家族写真がほとんどない。しかも3ヶ月以内に撮ったやつじゃないとダメだそうだ。最後に撮ったのは、4ヶ月前だ(笑)。願書の提出日が明後日だということで、携帯の大きめサイズのモードで朝から写真撮影。もちろん、夢路も一緒に。彼女も家族である。

 撮った写真をアルバス写真ラボにメールしてプリントしてもらう。20時閉店なのに19時半に依頼して迷惑をお掛けしつつ、できあがった写真を取りに行くと、ちょうど2階のギャラリーで展示がしてあった。アルバスの写真スクールの生徒さんによる個展で、おのおのが自作のアルバムを展示している。そこに展示してあった写真で、とても好きなのがあった。メガネの男性が、思いっきり笑っている写真だ。撮ったのはその男性の奥様で、その写真の横には、被写体であるその男性のコメントも一緒に展示されていた。そこにあった言葉にとても共感したので、勝手ながらここに紹介させていただきます。


 仲良し夫婦のただの記念写真にもしいくらかでも共感してくださる方がおられるとすれば、それは妻の写真の腕がいいからではなく(妻よ、スマン!)、そもそも写真というメディアに「流される真実」「一瞬だけの真実」などという言語道断にも聞こえる矛盾を肯定する力が備わっているからなのでしょう。写真はいつもかろやかに、矛盾に満ちた生の豊かさを、あるいは矛盾に満ちているからこそ人生は豊かなのだということを、ぼくらに見せてくれます。

 今を残すということは、今を未来に投げかけることでもあります。今の意味や価値をここで決定するのではなく、向こう側の未来に委ねることができれば、「今・ここ」はどれほど豊かに広がっていくでしょう。シャッターを押す瞬間、ぼくらは未来を先取りすることさえできるのです。



 毎日のように撮っている佳維の写真が、20年後、50年後、100年後…。どんな意味を持つのだろうということを考える。僕はただ佳維が好きで、写真を撮ることも好きで、できあがった写真を眺めるのが好きで、ただそれが楽しくて撮っているだけだけど、この文章は、その行為のもっと奥にある希望の光を照らしている。そしてその未来を想像するとき、たまにはカメラのストラップを肩から外して、もうちょっと家族写真を増やした方が良いのかな〜なんて思ったりもするのである(笑)。自分たちが写ることにまったくといっていいほど興味のない夫婦だけれども。

c0190725_19575513.jpg
 幼稚園の願書に貼った家族写真。2枚プリントして、1枚は部屋に飾りました。夢路がいつもよりかわいく写った。
by rin_magazine | 2010-09-08 23:02 | 日々のできごと | Comments(11)
Commented by つばめ at 2010-09-09 11:00 x
こんにちは。
「今を残すことが、未来への投げかけ」となる…。
写真だけでなく、ブログや日記などもそうなのでしょうね。
感慨深いコメントですね。
Commented by murakami at 2010-09-09 11:25 x
前園さんのブログを読むと、しばしば、泣きそうになります。
Commented by ぴのこ at 2010-09-09 15:39 x
ステキな家族写真ですね。
うちも、青衣の写真はちょこちょこ撮ってるけど、
家族写真はぜーんぜん撮ってないですよ。
Commented by rin_magazine at 2010-09-09 19:15
つばめさん
ブログや日記もかぁ。そういわれたらそうだね。
このブログ、10年は続けたいと思ってるけどできるかな。

murakamiさん
あら、泣かないで。でも何かを感じてもらえたなら嬉しいです。ありがとう。

ぴのこさん
ありがとうございます。
なかなかないですよね、家族写真。
家族写真がないことにも、意味があるんでしょうけどね。
でもたまには撮ろうかなと思いました。
Commented by hana at 2010-09-10 03:22 x
前園さんの写真や文章は人柄がてますね。
素敵な家族の写真だ。
しかし、前園さん、僕の中・高の同級生の三浦君にクリソツ。
奥さんは深津絵里ににてるし。
いっつも重いながら拝見してます。
Commented by rin_magazine at 2010-09-10 10:17
hanaさん
三浦君はさておき、深津絵里ですか!
それは言い過ぎです(笑)。
Commented by ナカチヨ at 2010-09-10 12:44 x
先日福岡に行ったおり、私も見て来ました。なーんかよか気分たいねーと思ったぼんやりした感想の正体が、ここにとっても魅力的に綴られてた! (編集者的に反省しつつ)。
この家族写真もとっても好きです。
Commented by tonchi at 2010-09-10 23:18 x
家族ってよいなぁと
まえそのさんの写真やブログを見るたびおもいます
それにしても佳維くんおっきくなってる!
佳維くん見るといつも前髪を切りたくなってしまうのですが
今回もこのブログ見て切ってしまいました(笑)
Commented by rin_magazine at 2010-09-10 23:50
ナカチヨさん
コメントありがとうございます。見に行かれてたんですね。素敵なお店でしょう?熊本にも素敵なラボがありますね。名前忘れたけど、ナカチヨさんのブログで見ました。

tonちゃん
このブログには良いことしか書いてないから、あんまり夢見たらいかんよー。実際にはたびたび険悪なんだから(笑)。佳維はおかげさまでスクスクと育ってます。前髪も快調です。
Commented by あらじん at 2010-09-11 16:57 x
今日はどうもでした♪
いつもお世話になっている天&心の母です!
前園日記の隠れファンだったんですが(笑)
あまりにも写真が素敵だったので思わずコメントです!
かいちんの笑顔がキュートすぎ!
旦那さんが写真(撮影)好きってほんと羨ましいです!
うちの旦那はカメラセンスの欠片もなく悲しい限り…笑。
なので?我が家は結婚記念日に毎年写真館で撮影してます!
アルバスさん、気になっているので今年はそちらで撮影もいいなぁ!
前園家もいかがですか?
長々コメント失礼します!
Commented by rin_magazine at 2010-09-11 18:16
あらじんさん
ありがとうございます。
隠れファンだったとは!!
佳維は最近カメラ向けるとすぐこんな顔するんです(笑)。
記念写真、ぜひぜひアルバスで。
オススメですよ〜。


<< 懐メロ フランス映画 >>