本城直季 新作写真展「ここからはじまるまち」
 ホテルをチェックアウトし、その足でイムズへ。アルティアムで開催されている本城直季さんの新作写真展「ここからはじまるまち」を観に行く。

c0190725_16424432.jpg
©Naoki Honjo

 ミニチュアのように見える独特の写真はもはや彼の専売特許のようになっているが、一つの流行になっているのも事実で、最近は本城さん以外にもああいう感じの写真をよく見るようになった。そんな状況への反骨精神があるのかどうかは分からないけど、今度はさらに高いところ=ヘリコプターからの撮影だそうだ。場所はラスベガスなんだけど、カジノの街というイメージの写真はあまりなく、高速道路が幾重にも重なったところや、同じようなデザインの家が無数に並んでいる写真が興味深かった。
 
 が、点数がそんなに多くないこともあるのか、はたまたギャラリーにあった解説文がこの写真たちに意味付けをしすぎているためか、正直あまり印象に残らなかった。疑問に思ったのは、本城さんはこういう写真しか撮らないのかなということ。人気が出てしまったがゆえにこの方法ありきになってしまっているような気がしないでもない。月末にトークショーがあるらしいので、タイミングがもし合えば聞いてみたい。
by rin_magazine | 2009-07-11 16:48 | 日々のできごと | Comments(0)


<< 佳維、初めての散髪 「HOTEL IL PALAZ... >>